Event is FINISHED

Houdini Study Weekend vol.001

Description

Houdini Study Weekend vol.001 開催!

TDSW vol.014「アセットツールで強化するTouchDesigner」で講師にTouchDesignerとの連携について話していただいたり、TDSWワークショップ後の懇親会でHoudiniを使った事例や制作報告が共有されたりと、身近に感じるようになったHoudiniを気になってる方、使い始めた方をたくさん見かけるようになりました。そこで今回第1回(2回目もやりたい!)Houdini Study Weekendを開催します!

TDSWでHoudiniを知って気になってる方はもちろん、もうentagmaそこそこ巡った方、オムニバスの瀬賀さんの特別授業を受けたいそもそもHoudiniユーザーの方までご自身のレベルに合わせてぜひ奮ってご参加ください。

《開催日時》
2019/03/09(土) 10:00 ~ 18:30 (受付開始 10:00 / Start 10:30)
[Houdini初級コース] 10:30 ~ 13:30
[Houdini中級コース(MUTEK解説)] 15:00 ~ 18:00

《開催会場》
SoftBank
東京都港区東新橋1丁目9−2 汐留住友ビル14F
東京汐留ビルディング(本社)ではないので注意!(隣のビルです)
案内: https://drive.google.com/file/d/1uScBgj5emRWVVgwUiNY8onVjBggGhYti/view
<<最寄駅 >>
ゆりかもめ線 「汐留駅」(徒歩1分)
都営大江戸線 「汐留駅」(徒歩1分)
JR線・東京メトロ線 「新橋駅」(徒歩13分)
都営浅草線 「新橋駅」(徒歩10分)

《参加費》
各コース 4,000円 
※2コース連続受講を希望の方は[2チケット(各コース1チケットずつ)]ご購入ください。

《持ち物》
・Houdini17.0(https://www.sidefx.com/ja/download/)のインストールされたPC

※ワークショップはHoudini17.0を使用します。
・マウス(※持参推奨)
・飲み物
・名刺

《ワークショップ概要》

講師:

瀬賀 誠一

プログラム、物理シミュレーション、ジェネレイティブといった手法をとりいれたハイエンドなCGを、 フォトリアルとは違った抽象的なアプローチのモーショングラフィック作品を多く手がけている。 CMや映画のハイエンドなCG制作を経てTVタイトルバック、CIなどを演出。 全天球立体視、球体ディスプレイ、キューブディスプレイなど多用なデバイスでの映像演出も手がける。アーティストとして国内外で作品を発表、ライブパフォーマンスを行う。東京工科大学非常勤講師。


午前【Houdini初級コース】10:30 ~ 13:30
Houdiniを使用して初めて作品制作をする際に必要となる知識をピンポイントで解説します。上質なチュートリアルが増えていますが、最終的なアウトプットの工程についての概要・実践についての情報はあまり多くありません。基本的なUI、ショートカットの解説からライティング&レンダリングなどのプリレンダ特有の工程を網羅します。TouchDesignerユーザー目線での解説を心がけたいと思います。

  • Houdiniとは?
  • Houdini制作事例
  • Houdiniの概念、基本的な操作
  • SOP、MAT、ROP、制作の流れ
  • ライティング&レンダリング

午後【Houdini中級コース(MUTEK解説)】15:00 ~ 18:00
Houdini中級コースではMUTEKで発表したオーディオビジュアル作品「Noesis」を元に、実際に使用したシーンファイルを共有しながら制作の過程を解説、ライブパフォーマンスでのTouchDesignerの活用、本番でのマシン構成などもお話しします。さらに作品コンセプトから球体ディスプレイや立体視ドームスクリーンでの演出方法、多様なデバイスに対応するためのHoudiniを使用したテクニカルな側面も言及します。
  • Noesis」について
  • 球体ディスプレイと立体視ドームスクリーン
  • コンセプトに紐付いたビジュアライゼーションについて
  • etc...

《注意事項》
・本コースはTouchDesignerをインストールした上でご受講ください。
・ワークショップ中は撮影を行います。あらかじめご了承ください。
・キャンセルの受付は3日前までとさせていただきます。

----------------------->English<-----------------------

Houdini Study Weekend vol.001!

Recently, more and more people care about Houdini.
So I will hold Houdini Study Weekend this time. (I want to do it for the second time!)

《Target》
  • who are interested in Houdini
  • who tried entagma already
  • who want to take a class of special guest


Please join us for Houdini users according to your own level.

《Date》
2019/03/09(Sat) 10:00 ~ 18:30 (Open 10:00 / Start 10:30)
[Houdini Beginners Cource] 10:30 ~ 13:30
[Houdini Intermediate Cource(Explanation of MUTEK works )] 15:00 ~ 18:00

《Venue》
SoftBank
Shiodome Sumitomo Bldf. 14F,
1-9-2 Higashi-shimbashi, Minato-ku, Tokyo, 105-0021, Japan
Caution! Not TOKYO SHIODOME BUILDING


https://drive.google.com/file/d/1uScBgj5emRWVVgwUiNY8onVjBggGhYti/view

《Access》
Shiodome Station, Yurikamome Line (1 min walk)
Shiodome Station, Toei Sub Oedo Line (1 min walk)
Shimbashi Station, JR Line/Tokyo Metro Subway Ginza Line (13 min walk)
Shimbashi Station, Toei Subway Akasaka Line (10 min walk)

《Ticket》
Each Cource 4,000 yen
※Please buy each ticket, if you join both of workshop.

《Pre requested》
・Houdini17.0 (https://www.sidefx.com/ja/download/) installed PC
※This workshop uses Houdini17.0
・Mouse(※Recommend)
・Drink
・Bissiness Card

《About workshop》

Instructor: Seiichi Sega
do a lot of motion graphic works of abstract approach different from photoreal, high-end CG using methods such as program, physics simulation, and generative.After producing high-end CG of movies and movies, TV title back, CI etc. are produced.Also, produces images on a variety of devices such as full-celestial stereoscopic vision, spherical display, and cube display.Not only domestic, but also overseas, present works like live-performance.
Part-time instructor at Tokyo University of Technology


【Houdini Beginners Cource】10:30 ~ 13:30
We will explain pinpointing knowledge necessary when making a work for the first time using Houdini.
Although fine tutorials are on the rise, there is not much information on the outline and practice of the final output process.
It covers processes specific to prerender such as Basic UI, shortcut, Lighting & Rendering.
I would like to keep an eye on commentary on the TouchDesigner user's eyes.

《Topics》

  • About Houdini?
  • Example works of Houdini
  • Idea of Houdini、basic operation
  • flow of using SOP/MAT/ROP.
  • Lighting & Rendering

【Houdini Intermediate Cource(Explanation of MUTEK works )】15:00 ~ 18:00
On this Intermediate Course, based on the audiovisual work "Noesis" announced at MUTEK, while sharing the actual scene file, I will explain the process of production.
Also talk about utilizing TouchDesigner in live performance, machine configuration in production, and so on.
In addition, we will also refer to the technical aspects using Houdini to adapt to a variety of devices, how to produce a spherical display and a stereoscopic dome screen from the concept of the work.

《Topics》
  • About「Noesis
  • Spherical display & Stereoscopic dome screen
  • About the visualization associated with the concept
  • etc...


《Caution!》
  • Please bring PC installed Houdini.
  • We will take a photo and use on SNS.
  • Please tell us, if you cancell to join before 3 days.

Sat Mar 9, 2019
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Beginner SOLD OUT ¥4,000
Intermediate(MUTEK explanation) SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
港区東新橋1丁目9−1 Japan
Organizer
Tokyo Developer's Study Weekend
715 Followers